研究室公開1日目

今日は8名の方がオンライン公開に来て下さいました。

たくさん質問が出ましたが、みんなで共有しておいたほうが良さそうなものを挙げておきます。

  • 今の状況では、自宅からの作業と研究室での作業と、どちらが多いでしょうか?
    →人によって異なります。ほぼ自宅の人もいますし、普段は研究室に来ている人もいます。
  • 研究の幅が広いように見えますが?
    →確かに、ある専門分野に特化したテーマで固めているわけではありません。ただ、研究テーマとして成立するように考えなければならないので、皆さんが今イメージしているよりは狭く感じると思います。
  • モットーの「Challenge, Global, Fun」のGlobalにはどのような取り組みがありますか?
    →去年から厳しくなっていますが、短期の留学生を積極的に受け入れるなどしています。また、過去には中国・大連理工大学に何人かの研究室メンバーで研究交流のため1週間ほど滞在するなどしていました。
  • 夏休み課題で「コンテストへの応募」が例に挙がっていますが、どんなものがありますか?
    →例えば,いつも案内をいただいている「Yahoo! Hack U」や「OGIS-RI Software Challenge Award」などがあります。

研究の内容をもっと詳しく知りたい、研究室メンバーと直接お話がしたいなど、初めてでも2回目以降でも歓迎しますので、明日以降もぜひお越しください。

研究室公開2021

6月7日から、研究室配属に向けた研究室公開が始まります。

公開中に出た質問などの回答をここに掲載していく予定ですので、ぜひ御覧ください。